今の私の練習計画の背景です。

現在の私のマラソン練習計画は、こんなことが背景になっています。

過去の私のマラソン練習は、一言でいいますと、いけいけどんどん。。。
自分の走力に比べて、厳しいメニューを課して、ステップアップを目指し、練習を始めるものの、いつのまにか自分の体力の限界を超えていることに気づかず・・・それでも、走り続けて・・・どんどん疲れが溜まっていって・・・、という感じでした。フルマラソンのベスト記録を出したのは、2008年。それから、サブスリーを目指し、意気込んで、練習量を増やして頑張ったものの、記録は落ちる一方でした。練習を積んでも、積んでも、成果がでず、それどころか、落ちる一方。という時期は、正直、ランニングが楽しいという感覚が薄れていて、辛いと感じる時期でした。

そんな中で、「アドバンスドマラソントレーニング」という本を読み、影響を受けました。

画像


アメリカのマラソンソウル五輪代表選手が、書いたマラソンのトレーニング本で、いろいろなノウハウが記載されています。その中で、私が、一番、影響を受けたのは、疲労抜きの考え。疲労を溜め過ぎない練習強度で練習をやめること、疲労をぬいて、ポイント錬を行う考えなど、疲労抜きに気を遣う練習計画の考えは、私としては目からうろこの内容でした。疲労が溜まると、超回復の反応が悪くなるということなので・・・それで、過去のメニューでは記録が上がらなかったのかも?過去と同じような練習では、うまく記録は上がらないと感じていましたので、今期は、このアドバンスドマラソントレーニングの内容を、試してみようと考えました。二番目に影響を受けたのは、マラソンの練習で、効果が高いのは、持久走と、LT走(ハーフマラソンのペース)ということかな。

ただ、内容を全て実践するというのではなく、自分の生活リズムにあうように、かいつまんで、という感じです。


今週の練習計画は、こんな感じで考えています。

土曜日 坂道トレーニング (90分以上)
日曜日 疲労抜きジョグ
月曜日 疲労抜きジョグ
火曜日 15km走 ハーフマラソンのペース
水曜日 疲労抜きジョグ
木曜日 疲労抜きジョグ
金曜日 15kmジョグ


心拍数を見て、トレーニングすることも、この本の影響を受けてです。練習のペース設定は、心拍数から、計り知ることができるということで。走り始めでペース感覚に乏しく、ペースが安定しない私には、重要な指針になりそう。

もちろん、人それぞれで、当時の私よりも、厳しい練習を積まれていて、走力を向上させている方は、かなり大勢いらっしゃると思います。
今期の私は、アドバンスドマラソントレーニングの内容を試してみようと思っています。


ブログ村に登録しております。よろしければ、下記のマラソンの文字に、クリックを、よろしくお願い致します。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック