8月の練習 5ヶ条

いよいよ8月になりましたね。秋のポイントレースまで、あと3ヶ月あまりになり、マラソン練習も本格化しないといけない時期に入ってきました。8月は、7月以上にマラソン練習に取り組みたいと思い、自分の中で、8月のマラソン練習5ヶ条を制定してみました。

1.週1回、必ず、坂道トレーニングを入れる。
2.ポイント錬では、必ず追い込み、中途半端な強度にしない。
3.筋トレ(スクワット)で、週1回、追い込む。
4.週1回、水泳で疲労抜きを行う。
5.ポイント錬は、週3回以上は行わず、ポイント錬後、1~2日は、必ず休む。

8月は、秋の走り込みの準備期間と割り切り、筋力強化に注力しようかと思います。
距離を踏んだ練習は、涼しくなってから、始める予定。

しかし、過去の私の練習内容を眺めてみると、日々の走行距離といい、スピード錬の頻度といい、かなりタフなスケジュールが多かったと。今振り返ると、しっかりと、超回復していたのだろうか?と(記録は頭打ちだったので、追い込み過ぎて、超回復の体の反応がなかった気がします。)。今期は、そんな過去の練習を省みて、追い込んだら、必ず休むという感じにしました。練習は、体に鞭打つだけのイメージでなく、ポイント錬と疲労回復が、ワンセットなんだというイメージで、疲労回復も、大事な練習の一部なんだと、捉えてみます。

ちょっと、大人になったかな?(自分で言ったら、あかんですね。すいません。)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック